英国メイドの事件簿 第12話

風邪で体調を崩し2週間ほど投稿が遅れてしまいました。

今回は最終回の予定でしたが、
前回入れる予定だったところまで作ったら意外と再生時間があったので、
とりあえずここまで作ってUPとなりました。内容的にな微妙な感じです。
なので、次回が最終回となります。

上手く行けば来月投稿ですが、忙しいと思うので多分2月かなー?

英国メイドの事件簿 第11話

先月末に投稿予定だったので、1週遅れですがとりあえず完成。
もうちょっと…とゆー出来ですが仕方ないですね。
ニコニコ仕様変更の為、31分未満にしなければならないのが面倒ですね。
削って削って何とか仕上げた感じです。

次回はクリスマス投稿を予定。
まだ分かりませんが、おそらく次回最終回です。

英国メイドの事件簿 第10話

とゆー事で、イベント等もはさみましたが、なんとか第十話を今月中に無事UPできました。
本当は月一で上げたいんだけども…
次は10月UPが目標(‘3’)

お話は終盤に移り、クリアに向けて収束していきます。
さてさて、犯人は?クロミーヌの安否は?

英国メイドの事件簿 第8話

半月以上遅れてしまいました…(◞‸◟ )
うーん、折角の月イチ更新のチャンスががが。
第九話は5月初め位でしょうか?

今回は、下の記事にある通り、艦これ風ゆらゆら エクスプレッションを使用してみました。
どうかなぁ?

※明らかな編集ミスが有ったため、UPし直しました。失礼いたしました。

NIVE2 艦これ風ゆらゆら エクスプレッション

艦これの旗艦のように、画像がゆらゆら揺れるエクスプレッション。

画像のエフェクトに、スライダ制御を2つ追加。
それぞれを振幅、往復時間にリネーム。
画像のトランスフォームよりエクスプレッションを有効にし、下記を貼り付ける。
なお、往復時間を0にすると画像が消える模様。

↓ここから

double amp = 0; // 振幅(スケール)
double cycle = 1; // 一往復の時間(秒) 1以上にする事

// スライダ制御部
//振幅・往復時間は、スライダ制御エフェクトのスライダプロパティから取得する

foreach(IEffect e in ((ILayer)thisItem).GetEffect()){
if(e.ItemName == “振幅”){
NumberProperty slider = (NumberProperty)property.GetProperty(e,”スライダ”);
amp = slider.DoubleValue;
}
if(e.ItemName == “往復時間”){
NumberProperty slider = (NumberProperty)property.GetProperty(e,”スライダ”);
cycle = slider.DoubleValue;
}
}

VertexProperty scale = (VertexProperty)property.GetProperty(thisItem,”スケール”); // スケールプロパティの取得
scale.X += amp * Math.Sin(Math.PI*2.0/cycle*time); // 位置のX座標の計算
scale.Y += amp * Math.Sin(Math.PI*2.0/cycle*time); // 位置のY座標の計算
property.SetProperty(thisItem,scale); // スケールプロパティの設定