stub_statusを設定する

nginx.conf
server{
location /nginx_status {
stub_status on; #有効化
access_log off; #アクセスログに残さない
allow 127.0.0.1; #ローカルからのみアクセス可能
deny all;
}
}

確認
$ curl http://127.0.0.1/nginx_status

再起動に時間が掛かる問題

再起動時にstop job is running… 等と表示されて90秒ほど待たされる不具合の修正方法。
これでスゴクハヤクなった。

#/etc/systemd/system.conf
DefaultTimeoutStartSec=90s
DefaultTimeoutStopSec=90s

DefaultTimeoutStartSec=10s
DefaultTimeoutStopSec=10s

NginxのキャッシュをRAMディスク化する

下記の通リにRAMディスクをマウント。
ディレクトリとID、容量は設定・必要に応じて変更する。

/etc/fstab

#Nginxキャッシュ用
tmpfs /var/cache/nginx tmpfs mode=755,uid=****,gid=****,noatime,size=1024m 0 0

再起動して確認する。
reboot
df -h

そのうちやるリスト

・TCP通信からUnix Socket通信への移行。 → 80%
・各種リンク切れ対策。
・管理画面関連の修正。
・重要ではないエラーの修正。→ 90%
・バックアップ等の体制強化。→100%

sudo cp -dfpvR
sudo dstat -tcn –top-cpu-adv
sudo pktstat port 80 -k 30 -n
sudo cp -R dir1 -T dir2
sudo ln -s sample.txt sample_lnk

crontab
*/5 * * * * root /usr/local/bin/crontest.txt
1-59/5 * * * * root /usr/local/bin/crontest.txt

どどんとふ起動成功

以下の環境で起動成功しました。
設定に記載するファイルやフォルダ、サービスの位置やパーミッションを疑って下さい。
エラーの大半はこれです。
一番苦労したfcgiでどどんとふを動かすためのサービスを記載しておきます。
PID等はなるべくオプションで記載した方が良いようです。参考になれば。

Ubunt: 16.04
Nginx: 1.12.1
PHP : 7.1.8(spawn-fcgi)

#/etc/sytemd/sytem/dodontof.service

[Unit]
Description=ddntf-fcgi
After=nginx.service
Wants=nginx.service

[Service]
ExecStart=/usr/bin/spawn-fcgi -d /public_html/DodontoF -f /public_html/DodontoF/dodontof.rb -a 127.0.0.1 -u nginx -g nginx-p 9000 -F 24 -P /home/nginx/dodontof.pid
Type=forking
PrivateTmp=true

[Install]
WantedBy=multi-user.target

PHP7.1への対応

下記を変更。
PHP7.1では”*” と “[]” をサポートしないらしい?コメントアウトで解決。
/preload/CorePackPreload.class.php
Notice: A non well formed numeric value encountered in /xoops/preload/CorePackPreload.class.php on line 52

$val *= 1024;

$val = 1024;

メンテナンス継続中です

一段落しましたが、サーバーメンテナンスは現在も継続中です。
現在終了したのは以下のとおりです。

・サーバー機器の更新。
・OSをWindowsからUbuntu系へ変更。
・サーバーをNginx + FastCGIへ変更。
・各サービスのアップデート。

残っている作業はこのような状態です。
・どどんとふの起動。
・サーバー機能の各種改善。

メンテナンス予定

下記の期間中、メンテナンスを行います。
期間中は接続がほぼできませんのでご了承下さい。

開始:8/10 18:00
終了:8/15
内容:機器の更新、OS・ソフトウェアの変更。

PHP7.1xに対応完了

ようやくPHP5.6からPHP7.1へ更新できました。
XOOPSXが真っ白になり動作しない…といういつものパターンでしたが、
以下の構文エラーが原因だったようです。
エラーをちゃんと見るって大事ですね。

Parse error:
syntax error, unexpected ‘new’ (T_NEW) in XoopsX\preload\MultiLanguagePreLoad.class.php on line 9
9: $cubeUtilMlang =& new CubeUtil_MultiLanguage();

9: $cubeUtilMlang = new CubeUtil_MultiLanguage();