備忘録」カテゴリーアーカイブ

rsyncの注意点?

どどんとふは、5分おきにrcyncでバックアップしているのだけれども。
こんな感じ↓で-vオプションを付けて詳細表示をしてしまうと…
rsync -aXv -delete /ram/trpg/ /back/trpg/

ログ上ではエラー扱いになるらしい。
かくして5分おきにエラーが吐き出されることに(´_ゝ`)
確かに意味のないオプションではあるし、-vオプションを外しました。

libgtop依存関係の問題?

下記のようなエラーが頻発する問題
gnome-session[xxxx]: (gnome-shell:xxxx): St-CRITICAL **: st_widget_get_theme_node called on the widget

libgtop依存関係の問題?
libgtop2-dev開発パッケージをインストールした後、拡張機能が起動して正常に動作する?
sudo apt install libgtop2-dev

参考
https://github.com/elvetemedve/gnome-shell-extension-system-monitor/issues/6

どどんとふスキン変更

src/config_local.rb
-165 $skinImage = nil;
+165 $skinImage = http//dona.dip.jp/images/skin.gif;

・画像はサーバー内ならどこでも良い。URLは””で囲むこと。
・URLを間違えたり””で囲っていないとスキンは適用されない。
・変更可能な範囲はウィンドウ内の背景のみ。
・画像は一枚絵が拡大/縮小表示される。
・mp4等の動画は貼り付けられない。
・アニメgifはアニメーションしない。

参考:https://twitter.com/grrr813/status/948174548003848194

ユドナリウム/donarium の設置方法

1.SkyWayに登録してAPIを取得する。
SkyWayというサービスのAPIを利用しているので、取得する。
・新規登録→Community Edition(無料で新規登録)→ログイン
・新しくアプリケーションを追加する→アプリ説明文、ドメイン名、権限を入力→作成

例: アプリケーション説明文:ユドナリウム(なんでも良い)
   利用可能ドメイン名:dona.dip.jp(当サーバー場合)
   権限:”APIキー認証を利用する”のチェックを外す

・APIキーをコピーしておく。

2.githubからリリース版ファイル(udonarium.zip)をDLする。
https://github.com/TK11235/udonarium

3.zipファイルを解凍し、サーバに設置する。
 設置場所は /html/www/udonarium/とか適当に。
 Linuxの場合は、nginx等で扱えるようにパーミッション設定をしておく。

例: sudo chown nginx:nginx -R /www/udonarium/

・コピーしたAPIキーを assets/config.yaml の2行目に貼り付ける。
例:- key: aaaaaaaa-bbbb-ccccc-dddd-eeeeeeeeeeee #Your SkyWay API key
  + key: mikanwaa-oi4i-neeee-vtac-ippaidayonee #Your SkyWay API key

・Nginx等の場合は、必要時にサーバ設定を変えて再起動。

4.アクセスしてみる。
・Peer情報ウィンドに “あなたのPeer ID:” が表示されていれば動作OK。
・上手く動かない時は上手くサーバで動かない時Q&A.txt を読む。
・Linuxサーバの場合はパーミッション設定を確認する。
・assets/styles.css を編集する事である程度のデザイン変更が可能。

どどんとふ修正

リダイレクト処理に構文エラーが有ったため、index.php 15行目を修正。


//ブラウザ取得
$array_agent = array("MSIE","Chrome","Firefox");
$h_agent = $_SERVER['HTTP_USER_AGENT'];
$agent;
for($i=0; $i<2; $i++){
 if(strlen(strpos($h_agent,$array_agent[$i]))>0){
  $agent = $array_agent[$i];
  break;
 }
}
//Chromeはindex.html、それ以外をswf
-  if ($agent == "Chrome") {
+  if (isset($agent) and $agent == "Chrome") {
   header('Location: http://dona.dip.jp/trpg/index.html');
    exit;
  } else {
    header('Location: http://dona.dip.jp/trpg/DodontoF.swf');
    exit;
  } 

zabbixサーバが動作していません

「zabbixサーバが動作していません」と画面上部に表示されて動作しない不具合。
netstatで確認するとポートが空いてなかったらしく…
今までは運良く動いていただけらしい(´_ゝ`)ナンデ
適当にポート開放して、サービスを再起動したら動き始めました。めでたしめでたし。

netstat -untap #portチェック
netstat -at #開放port確認
sudo ufw allow **** #****=port port開放
sudo /etc/init.d/zabbix-server restart #サービス再起動

…と思ったら、何故か定期的に止まるので、shを作ってcrontabでリロードすることに(´・ω・)

stub_statusを設定する

nginx.conf
server{
location /nginx_status {
stub_status on; #有効化
access_log off; #アクセスログに残さない
allow 127.0.0.1; #ローカルからのみアクセス可能
deny all;
}
}

確認
$ curl http://127.0.0.1/nginx_status

再起動に時間が掛かる問題

再起動時にstop job is running… 等と表示されて90秒ほど待たされる不具合の修正方法。
これでスゴクハヤクなった。

#/etc/systemd/system.conf
DefaultTimeoutStartSec=90s
DefaultTimeoutStopSec=90s

DefaultTimeoutStartSec=10s
DefaultTimeoutStopSec=10s

NginxのキャッシュをRAMディスク化する

下記の通リにRAMディスクをマウント。
ディレクトリとID、容量は設定・必要に応じて変更する。

/etc/fstab

#Nginxキャッシュ用
tmpfs /var/cache/nginx tmpfs mode=755,uid=****,gid=****,noatime,size=1024m 0 0

再起動して確認する。
reboot
df -h

そのうちやるリスト

・TCP通信からUnix Socket通信への移行。 → 80%
・各種リンク切れ対策。
・管理画面関連の修正。
・重要ではないエラーの修正。→ 90%
・バックアップ等の体制強化。→100%

sudo cp -dfpvR
sudo dstat -tcn –top-cpu-adv
sudo pktstat port 80 -k 30 -n
sudo cp -R dir1 -T dir2
sudo ln -s sample.txt sample_lnk

crontab
*/5 * * * * root /usr/local/bin/crontest.txt
1-59/5 * * * * root /usr/local/bin/crontest.txt